会社設立時の融資相談を行うには?

初めての会社設立、何から始めて良いのか戸惑ってしまうことばかりでしょう。
その中でも融資に関しては多くの方が悩んでしまうポイントです。
わからないことがある時には専門家やプロに相談するのが確実です。
会社設立時の融資に関する相談を行うにはどのようにすべきでしょうか。

まず相談所や会計士や税理士に相談を行うようにしましょう。
特に会社設立に関しては、数多くの会社設立の実績がありサポートも手厚い方を選ぶのが良いです。
実際に相談すると、今後のサポートについてまで紹介してくれるケースがあり、そのままお任せしてしまう方も多いものです。
融資審査はそれほど初めての方にはハードルの高いものになっているという側面があります。
適切な書類の作成方法などはやはり慣れている方でないと難しい部分があります。

実際に相談からサポート依頼する際には実績を重視しましょう。
なぜかというと会計士や税理士の方の中でも、専門分野が分かれてしまっていることがあるからです。
実際のケースに照らし合わせて相談に乗ってくれても適切な方法が提案できなかったり、もし融資が断られてしまった場合のサポートができないとせっかく相談しサポート依頼をお願いしても水の泡になってしまいます。
そのため相談からサポート依頼までお任せする場合には、実績そして提案力のある方にするのが望ましいです。

こういった融資に関するサポート相談に関しては着手までは無料として提供している事務所なども多く存在しています。
どうしてもわからない部分がある、個人で進めるのは心配と感じる方はまずは無料相談を行ってみるのが良いでしょう。
その他施設によっては定期的に無料相談会などを開催している事務所もあります。
少しでも金額を抑えて進めたいという方はこのような相談会やサービスも活用してみるのがおすすめです。
株式会社だけでなく合同会社についても同様にサポートしてもらえるでしょう。

融資に関してはなんといっても審査を通すために適切な手段を踏むことができるかどうかにかかっています。
日本政策金融公庫では融資相談の他、経営相談もできるためまずは相談に訪れてみるのもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA